マイナンバーはいらない

マイナンバー訴訟の関連情報 : リンクとコメント

●全国で行われている「マイナンバー」関連訴訟の情報の内、共通番号いらないネットの担当者が把握した範囲の情報を収録しています。

●このページへのお問い合わせ・情報提供は、このページ末尾にある webサイト担当のアドレスまでお願いします

▼マウスを乗せると黄色の背景になるタイトルは、クリックでその情報にアクセスします(リンク切れの場合があります)。

#395 メディア時評 自由の縮減 要配慮個人情報 post 2020-01-11 40kara

【東京新聞 視点 見張り塔から メディアの今 2020年1月9日】 …常に漏洩の危険性と隣り合わせであることは間違いない。それを防ぐ意味でも「マイナポータル」で、自己情報の管理を行えるシステムを導入し「権利の拡大」を謳っていたものの、ビッグデータ利用などは対象外で、自己情報コントロールが実現しているとは言い難く、実態は「自由の縮減」であることは明らかだろう。(専修大教授・山田健太)〔引用者註:たとえば「要配慮個人情報」という誰にでも伝わる言葉を選び、番号制度の広範な問題を浮かび上がらせることに成功している点に注目したい。ぜひ図書館でご一読を。〕

#394 名古屋 一審判決全文 post 2019-12-31 40kara

番号利用法19条14号は,国政調査,訴訟手続その他の裁判所における手続,刑事事件の捜査,…といった公益上の必要がある場合を具体的に列挙した上で,その末尾で「その他制令で定める公益上の必要があるとき」として政令に委任する旨を定めており,列挙された場合と同様に公益上の必要がある具体的な場合を定めることを委任する趣旨であることは明らかであるし,同条16号も,同条各号に準ずる場合について個人情報保護委員会規則に委任する旨を定めており,いずれも政令や個人情報保護委員会規則に白紙委任するものではない。

#393 金沢 裁判期日 post 2019-12-30 40kara

【金沢訴訟弁護団 小島弁護士からの情報提供】 2020年02月18日(火曜日)11時30分、金沢地裁法廷未定。原告から最終準備書面の提出、結審予定。 〔引用者註:金沢地裁民事部によると202号法廷を予定、変更の場合あり、開廷表要確認〕

#392 金沢 裁判報告 post 2019-12-30 40kara

【金沢訴訟弁護団 小島弁護士からの情報提供】 12月13日の弁論では、原告から次の二つの準備書面〔と書証〕を提出しました。 「準備書面15」(陳述書等〔アンケート回答〕に基づく原告らの精神的苦痛に関する主張)。 「準備書面16」(森田弁護士の尋問調書に基づく主張)。 「甲41の1~42の9〔号証〕」〔原告らのアンケート回答・陳述書〕。 被告より「準備書面5」「乙23の1~30〔号証〕」が提出されました。裁判所からは結審の意向を告げられましたが、こちらから原告本人尋問と最終準備書面を予定していると主張しました。その結果、原告本人尋問は不採用の方針であること、最終準備書面の提出は認めるのでもう1期日入れることになりました。

#391 神奈川 一審判決 報道 post 2019-12-30 40kara

【週刊新社会 2019年11月05日】

#390 神奈川 一審判決 税務・会計情報 post 2019-12-30 40kara

【TabisLand(税務会計経営情報サイト) 税ニュース 2019年11月06日】(2019.09.26横浜地裁判決、平成28年(ワ)第1181号)

#389 神奈川 一審判決 判例批評 post 2019-12-30 40kara

法学教室 2020年1月号(No.472) 有斐閣 判例セレクトMonthly 133頁】 〔憲法〕個人番号(マイナンバー)制度の合憲性(横浜地判令和元・9・26)…毛利 透

#388 神奈川 控訴審決起集会 報告 post 2019-12-30 40kara

【マイナンバー違憲訴訟原告のブログ】筆者にとって印象が強いのは事務局のスタッフであり、神奈川保険医協会に勤務されている知念哲氏のお話でした。マイナンバーカードが近い将来、保険証としても利用可能になるよう政府は目論んでいますが、だからと言ってカードを取得する必要はないと。個人番号カードの保険証利用がスタートしても従来の健康保険証は発行されますので、わざわざカードを取得する必要はないというお話でした

#387 各地裁判 判決 控訴審 post 2019-12-28 40kara

【こいぬ @ 忙殺されています。(@koinu8love) | Twitter】 東京の判決は2月だが、マスコミは神奈川の時みたいに報道してくれるのかな。4年近く裁判の傍聴で通い続けた横浜地裁にもう行けないと思うと寂しい。 次は東京高裁だが、東京・神奈川ともなるべく全ての控訴審に足を運びたいと思う。

#386 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

Japan court rejects lawsuit seeking damages, suspension of My Number ID system 【The Japan Times (KYODO) 2019年12月28日】

#385 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

【毎日新聞 中部朝刊 2019年12月28日】

#384 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

【朝日新聞 名古屋 朝刊 2社会 2019年12月28日】

#383 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

【NHK 東海 NEWS WEB 2019年12月28日 09時55分】 判決のあと記者会見した原告の弁護団長の杉浦英樹弁護士は「マイナンバー制度は制度面などが完璧であっても、人為的ミスで情報が漏れるおそれがある以上、安心できない」と述べ、控訴する方針を示しました。

#382 名古屋 一審判決短評(伝聞) post 2019-12-28 40kara

【名古屋訴訟弁護団 加藤弁護士の短評(伝聞)】 ・収集・管理の部分の保障を認めている点 ・住基〔ネット〕よりリスクが高いと認めている点 は、一応、評価できるが、違憲性の議論は、開示・公表のレベルで終始してしまっており、簡単に正当化されている

#381 名古屋 一審判決要旨 post 2019-12-27 40kara

番号制度が原告らの上記自由又は法的利益を侵害するものであるか否かについては,…番号制度の運用によって,みだりに個人情報に関する情報の収集,保管,開示又は公表が行われる具体的な危険があるといえるか否かによって判断すべきである。/番号制度において取り扱われる個人情報は,住基ネットにおいて取り扱われる個人情報と比較しても,秘匿性の高いものを含んでおり,その量も多いから,これらが漏えいしたり,目的外利用されたりした場合のリスクは,場合によっては,住基ネットにおいて取り扱われる本人確認情報と比較して高いものとなり得る。/個人番号の利用開始後,個人番号の指定,通知,利用等の過程で,個人番号又は特定個人情報の過失による漏えい,不正取得,違法な再委託等の事例が発生したが,これらはいずれも法制度上又はシステム技術上の不備そのものに起因するものではなく,専ら人為的なミス(過失)又は不正(故意)に起因するものであり,番号制度上の不備によって発生したものということはできない。

#380 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

【中部日本放送 2019年12月28日 07時15分】

#379 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-28 40kara

【東海テレビ 2019年12月28日 00時20分】

#378 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-27 40kara

【時事通信 2019年12月27日 17時08分】

#377 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-27 40kara

【毎日新聞 2019年12月27日 16時49分、最終更新 12月27日 16時50分】

#376 名古屋 一審判決 報道 post 2019-12-27 40kara

【共同通信 2019年12月27日 14時06分】

表示可能な情報が390件(20ページ)あります。/現在表示中:1ページ

1 2 3 ... 20

»各地の問合せ先 

仙台 2020.2.4/13:15 第19回弁論
仙台地裁308号法廷 一審終結
新潟 2020.6.11/13:15 判決言渡し
新潟地裁1号法廷
金沢 2020.2.18/11:30 第19回弁論
金沢地裁202号法廷 一審終結
東京 2020.2.25/13:30 判決言渡し
東京地裁103号法廷
神奈川 2019.12.17/18:30 控訴審勝利に向けた集会@開港記念会館
名古屋 2019.12.27/13:10判決言渡し
名古屋地裁1102号法廷
大阪 2020.1.23/14:00 第16回弁論
大阪地裁202号法廷
九州 2020.1.30/13:15 第15回弁論
福岡地裁901号法廷
住基ネット訴訟裁判資料のサイトへ

twitter@iranai_mynumber facebook@bango-iranai