マイナンバーはいらない

post by m-toshi at 2017.9.25 #196
情報連携NO! 地方税 自治体 アクションシート キャンペーン

マイナンバー制度の根幹= 情報連携にNO! の意思表示を!
意思表示キャンペーン「地方税情報の連携にNO」を!
アクションシートに署名して地元の自治体に送付しよう!

 マイナンバー制度の根幹である情報連携の試行が、7月よりスタートしました。マイナンバー制度における情報連携は、私たちが嫌だと思っても有無を言わせず連携してしまうシステムです。しかし、一部の地方税に関する情報ついては、本人同意がないと情報連携できないことになりました。この本人同意を活かして「情報連携にNO!」の意思表示を、お住まいの自治体にしましょう!

情報連携拒否のための全国街頭キャンペーン
――「アクションシートで意思表示をしよう!」

アクションシート
 番号法で定められた事務について情報照会を受けた情報提供機関は、個人番号を含む特定個人情報を提供する義務付けがなされています。そのため、私たちの情報は本人同意なく勝手に連携されてしまいます。

地方税の一部については、情報連携を拒否できます

 しかし、「地方税情報(住民税や固定資産税や不動産取得税などの直接税、たばこ税などの間接税など)」については、重い守秘義務が課されているため、その一部は本人同意がないと情報連携できない扱いとなりました。
 私たちはこの扱いを逆手にとって、自らの自治体に対して「わたしは『自分の地方税情報』をマイナンバー制度における情報連携のために提供しません!」と宣言することで、少なくとも地方税情報の一部については情報連携を拒否することができます。

「アクションシート『情報連携にNO!』」を
全国で街頭配布するキャンペーンに参加してください!

 そこで、共通番号いらないネットでは、各自治体に「情報連携のための地方税情報の提供に同意しない」と意思表示する「アクションシート」(»フルサイズで表示)を作り、全国で配布するキャンペーンを開始することにしました。ぜひあなたも、キャンペーンに参加してください!
  一人でも多くの皆さんが意思表示することによって、
  情報連携そのものに NO! の声を発信しましょう!
  一人でも多くの方が意思表示できるように、
  「アクションシートの街頭配布」などを各地で実施してください!

アクションシートは郵送で配布しています
メールでお申し込みください。(ダウンロードもできます)

 印刷したアクションシートは »「リーフその5 なにか便利になりましたか?」 とセットで郵送配布しています(セットで1部5円+送料。»申し込み方法はこちら)。A4版8ページのカラー/リーフレットです。
 また、本サイトからPDFファイルを無料でダウンロード(»ここをクリック)することもできます。

アクションシートの使い方

 「アクションシート」は「折りたたんで作る封筒」のキットです。
 説明をよくお読みの上、住所・名前をご記入して、キリトリ線に従い切り取って封筒を作成してください。そして、82円切手を貼ってお住まいの自治体にお送りください。その際に「マイナンバー制度そのものの廃止を求めます!」といった自由意見などもお書きいただけます。

Note
twitter@iranai_mynumber facebook@bango-iranai
次の記事 « » 前の記事